事務管理&システム運用

事務管理&システム運用

内外出願の基本情報管理・期限管理を既製の特許管理システムにより行うとともに、この特許管理システムの情報を活用して各出願のきめ細かなプロセス管理、フロー管理、データベース検索等を所内開発システムにより行うことにより、徹底した業務効率の向上を図っております。

特に、所内開発システムでは、技術部門のシステムと事務部門のシステムとで二重管理を行うことにより、信頼性の高い業務運用を行っております。

このようなシステム上のデータを活用する一方で、業務は紙ファイルを中心に遂行します。お預かりした発明の紙ファイルの包袋一式は、特許権取得後も銀行系資料保管会社にて、権利満了までお預かりします。